最新ニュース

★メルマガ・5月号予告★農薬のちょっと深くていい話 第94号/2024年5月1日配信分  /  ★速報★農薬登録・適用拡大  /  ★現在発表★【注意報・警報・特殊報/全国の病害虫】

適用表

ベノミル水和剤

ベンレート水和剤

有効成分
ベノミル・・・・50.0%
毒性
普通物(毒劇物に該当しないものを指していう通称)
性状
類白色水和性粉末

ベンレート水和剤の適用表

ご利用上のご注意:はじめにお読みください

最新事項変更登録日 2024年3月13日

作物名適用病害虫名希釈倍数使用液量使用時期本剤の使用回数使用方法ベノミルを含む農薬の総使用回数
アスパラガス茎枯病
株腐病
2000倍100-300リットル/10a収穫前日まで4回以内散布5回以内(種子粉衣は1回以内、は種後は4回以内)
オクラ葉すす病3000倍3回以内4回以内(種子粉衣は1回以内、は種後は3回以内)
カリフラワー菌核病2000倍収穫7日前まで
キャベツ菌核病
根朽病
6回以内7回以内(種子粉衣は1回以内、は種後は6回以内)
キウイフルーツ果実軟腐病
すす斑病
200-700リットル/10a5回以内5回以内
シクラメン萎凋病500-1000倍50-100mL/鉢-3回以内灌注3回以内
ズッキーニ菌核病
つる枯病
3000倍100-300リットル/10a収穫前日まで散布4回以内(種子粉衣は1回以内、は種後は3回以内)
セネガ黒根病1000倍3リットル/m2収穫30日前まで灌注3回以内
ゼラニウム2000倍セルトレイ(60×30cm)1冊当り500mL育苗期2回以内2回以内
チューリップ球根腐敗病100-500倍-植付前又は貯蔵前15-30分間球根浸漬
球根重量の0.1-0.2%球根粉衣
20倍植付前瞬間浸漬
チンゲンサイ炭疽病
白斑病
4000倍100-300リットル/10a収穫7日前まで1回散布2回以内(種子粉衣は1回以内、散布は1回以内)
トマト萎凋病1000倍150-300mL/株定植前-定植1か月後2回以内灌注6回以内(種子への処理は1回以内、灌注は2回以内、散布及び常温煙霧は合計5回以内)
菌核病2000倍100-300リットル/10a収穫前日まで5回以内散布
葉かび病
灰色かび病
2000-3000倍
トルコギキョウ立枯病(フザリウム菌)1000倍セル成型育苗トレイ1箱またはペーパーポット1冊(30×60cm、使用土壌約4-5リットル)当り500mL定植前日1回灌注1回
ネクタリン灰星病
黒星病
ホモプシス腐敗病
2000-3000倍200-700リットル/10a収穫3日前まで3回以内散布3回以内
パセリ立枯病1000倍3リットル/m2収穫45日前まで2回以内灌注3回以内(種子粉衣は1回以内、は種後は2回以内)
パンジー根腐病2000倍セルトレイ(60×30cm)1冊当り500mL育苗期2回以内
ピーマンうどんこ病
斑点病
炭疽病
2000-3000倍100-300リットル/10a収穫前日まで3回以内散布4回以内(種子粉衣は1回以内、は種後は3回以内)
ピタヤ炭腐病2000倍200-700リットル/10a収穫14日前まで2回以内2回以内
ブルーベリー斑点病
バルデンシア葉枯病
3000倍収穫7日前まで1回1回
ブロッコリー根朽病2000倍100-300リットル/10a3回以内4回以内(種子粉衣は1回以内、は種後は3回以内)
菌核病2000-4000倍
ミニトマト萎凋病1000倍150-300mL/株定植前-定植1か月後2回以内灌注6回以内(種子への処理は1回以内、灌注は2回以内、散布は3回以内)
菌核病2000倍100-300リットル/10a収穫前日まで3回以内散布
葉かび病
灰色かび病
2000-3000倍
メロン菌核病4回以内(種子粉衣は1回以内、は種後は3回以内)
レタス菌核病
灰色かび病
すそ枯病
収穫14日前まで4回以内5回以内(種子粉衣は1回以内、は種後は4回以内)
あんず黒星病
すす斑病
3000倍200-700リットル/10a収穫7日前まで1回1回
いちご炭疽病500倍-仮植前10-30分間苗根部浸漬9回以内(種子粉衣は1回以内、苗根部浸漬は1回以内、育苗期の灌注は3回以内、本圃定植後の灌注は1回以内、散布は3回以内)
萎黄病1-3時間苗根部浸漬
炭疽病
萎黄病
50-100mL/株育苗期3回以内灌注
100mL/株本圃定植後 但し、収穫30日前まで1回
いちじく株枯病1000倍1-10リットル/樹収穫30日前まで5回以内株元灌注5回以内
いぬつげ枝枯病2000倍200-700リットル/10a発病初期6回以内散布6回以内
いんげんまめ菌核病1000-2000倍100-300リットル/10a収穫7日前まで4回以内5回以内(種子粉衣は1回以内、は種後は4回以内)
角斑病1000-1500倍
うど菌核病500倍-定植前1回30分間種株浸漬1回
うめ黒星病
すす斑病
3000倍200-700リットル/10a収穫7日前まで散布
うり類(漬物用)炭疽病1000倍150-300mL/株定植前-収穫45日前まで2回以内灌注3回以内(種子粉衣は1回以内、は種後は2回以内)
えだまめ菌核病
紫斑病
2000倍100-300リットル/10a収穫30日前まで3回以内散布6回以内(種子粉衣は1回以内、灌注は2回以内、散布は3回以内)
立枯病1000倍3リットル/m2発芽14日後まで2回以内灌注
えんどうまめ菌核病
褐紋病
1000-2000倍100-300リットル/10a収穫14日前まで4回以内散布5回以内(種子粉衣は1回以内、は種後は4回以内)
おうとう灰星病
褐色せん孔病
3000倍200-700リットル/10a収穫3日前まで2回以内2回以内
かき落葉病
うどんこ病
炭疽病
すす点病
2000-3000倍収穫前日まで6回以内6回以内
疑似炭疽病2000倍
かのこそう半身萎凋病160倍-植付前1回30分間苗浸漬1回
かぼちゃ白斑病2000-3000倍100-300リットル/10a収穫前日まで3回以内散布4回以内(種子粉衣は1回以内、は種後は3回以内)
かんきつ(みかんを除く)貯蔵病害(青かび病)
貯蔵病害(緑かび病)
貯蔵病害(軸腐病)
貯蔵病害(炭疽病)
貯蔵病害(黒斑病)
4000-6000倍200-700リットル/10a2回以内2回以内
貯蔵病害(白かび病)4000倍
かんしょつる割病500-1000倍-植付前1回20-30分間苗浸漬4回以内(植付時までの処理は1回以内、植付後は3回以内)
黒斑病20-30分間苗基部浸漬
基腐病30分間苗浸漬
黒斑病種いも重の0.4%種いも粉衣
つる割病500-1000倍20-40mL/株挿苗時株元灌注
斑点病1000倍100-300リットル/10a収穫7日前まで3回以内散布
きく白さび病-6回以内6回以内
黒斑病
褐斑病
2000-3000倍
きゅうり菌核病
灰色かび病
炭疽病
黒星病
つる枯病
収穫前日まで3回以内4回以内(種子への処理は1回以内、は種後は3回以内)
つる割病1000倍150-300mL/株定植前-定植1か月後灌注
くり実炭疽病2000-3000倍200-700リットル/10a裂果前 但し、収穫14日前まで4回以内散布4回以内
こんにゃく乾腐病50-100倍-植付前1回種いもの芽基部に散布1回
さといも(葉柄)種いも重量の0.5%催芽前種いも粉衣
さやいんげん菌核病
角斑病
2000倍100-300リットル/10a収穫開始14日前まで3回以内散布6回以内(種子粉衣は1回以内、灌注は2回以内、散布は3回以内)
立枯病1000倍3リットル/m2発芽14日後まで2回以内灌注
さやえんどう菌核病2000倍100-300リットル/10a収穫前日まで3回以内散布
立枯病1000倍3リットル/m2発芽14日後まで2回以内灌注
しそ(花穂)菌核病2000倍100-300リットル/10a収穫21日前まで散布3回以内(種子粉衣は1回以内、は種後は2回以内)
しゃくやく根黒斑病20倍-植付前10分間苗基部浸漬2回以内
500倍16時間苗基部浸漬
しゃくやく(薬用)20倍1回10分間苗基部浸漬11回以内(植付前までの処理は1回以内、植付後は10回以内(但し、1年間に2回以内))
500倍16時間苗基部浸漬
灰色かび病1000倍100-300リットル/10a収穫14日前まで10回以内(1年間に2回以内)散布
しょうがいもち病
褐色しみ病
収穫21日前まで2回以内2回以内
すいかつる枯病
菌核病
炭疽病
2000-3000倍収穫前日まで5回以内6回以内(種子粉衣は1回以内、は種後は5回以内)
せんきゅう黒色根腐病160倍-植付前1回30分間種球浸漬1回
せんぶりさび病2000倍100-300リットル/10a収穫前日まで12回以内(1年間に6回以内)散布12回以内(1年間に6回以内)
たばこ(苗床)腰折病1000-2000倍1-3リットル/m2は種及び仮植後2回以内2回以内
黒根病1000倍2-3リットル/m2仮植又は植付1-3日前まで
たまねぎ乾腐病50倍セル成型育苗トレイ1箱またはペーパーポット1冊(30×60cm、使用土壌約5リットル)当り500mL-1リットル定植前1回灌注8回以内(種子粉衣は1回以内、育苗培土混和、灌注または苗根部浸漬は合計1回以内、散布は6回以内)
100倍セル成型育苗トレイ1箱またはペーパーポット1冊(30×60cm、使用土壌約5リットル)当り500mL
1g/1kg培土-は種前育苗培土混和
20倍移植直前3分間苗根部浸漬
灰色腐敗病2000-3000倍100-300リットル/10a収穫前日まで6回以内散布
灰色かび病
黒かび病
2000倍
たらのき芽枯症1000倍-収穫28日前まで1回駒木瞬間浸漬1回
だいず菌核病
紫斑病
1000-2000倍100-300リットル/10a収穫前日まで4回以内散布5回以内(種子粉衣は1回以内、は種後は4回以内)
黒根腐病乾燥種子重量の0.5%-は種前1回種子粉衣
つるむらさき紫斑病2000倍100-300リットル/10a収穫14日前まで2回以内散布3回以内(種子粉衣は1回以内、は種後は2回以内)
てんさい褐斑病2000-4000倍収穫21日前まで4回以内4回以内
とうもろこしフザリウム菌による病害乾燥種子重量の0.16%-は種前1回種子処理機による種子粉衣1回
とりかぶと(薬用)白絹病種いも重量の0.4%植付前種いも粉衣
なし胴枯病
輪紋病
黒星病
うどんこ病
心腐れ症(胴枯病菌)
2000-3000倍200-700リットル/10a収穫前日まで4回以内散布6回以内(塗布は2回以内、散布は4回以内)
枝枯病
胴枯病
20倍-3月-6月2回以内マシン油乳剤で希釈し塗布
なす半身萎凋病500倍200-300mL/株定植後-収穫14日前まで3回以内土壌灌注4回以内(種子粉衣は1回以内、は種後は3回以内)
1000倍400-600mL/株
黒枯病
灰色かび病
2000-3000倍100-300リットル/10a収穫前日まで散布
菌核病
褐紋病
フザリウム立枯病
2000倍
なたね菌核病1000-2000倍収穫3日前まで2回以内2回以内
ねぎ萎凋病
小菌核腐敗病
100-200倍-定植直前1回5分間苗根部浸漬3回以内(種子粉衣は1回以内、苗根部浸漬及び灌注は合計1回以内、散布は1回以内)
500倍30分間苗根部浸漬
小菌核腐敗病セル成型育苗トレイ1箱またはペーパーポット1冊(30×60cm、使用土壌約5リットル)当り500mL定植前灌注
1000-2000倍100-300リットル/10a収穫30日前まで散布
はくさい白斑病
菌核病
2000-3000倍収穫7日前まで2回以内3回以内(種子粉衣は1回以内、は種後は2回以内)
炭疽病2000倍
ばらうどんこ病
黒星病
2000-3000倍-6回以内6回以内
ばれいしょ黒あざ病種いも重の0.3-0.4%-植付前1回種いも粉衣1回
びわ灰斑病2000-3000倍200-700リットル/10a収穫14日前まで3回以内散布3回以内
ごま色斑点病2000倍
ふき葉枯病100-300リットル/10a収穫7日前まで2回以内2回以内
ぶどう褐斑病
うどんこ病
灰色かび病
晩腐病
2000-3000倍200-700リットル/10a収穫45日前まで3回以内4回以内(休眠期処理は1回以内、散布は3回以内)
黒とう病
芽枯病
2000倍
黒とう病
晩腐病
つる割病
200-500倍休眠期1回
枝膨病200倍
ほうれんそう萎凋病2000倍3リットル/m2収穫21日前まで2回以内灌注3回以内(種子粉衣は1回以内、は種後は2回以内)
ぼたん根黒斑病20倍-植付前10分間苗基部浸漬2回以内
500倍16時間苗基部浸漬
みかんそうか病
灰色かび病
2000-3000倍200-700リットル/10a収穫前日まで4回以内散布4回以内
貯蔵病害(白かび病)4000倍
貯蔵病害(青かび病)
貯蔵病害(緑かび病)
貯蔵病害(軸腐病)
貯蔵病害(炭疽病)
貯蔵病害(黒斑病)
4000-6000倍
みずな炭疽病
白斑病
4000倍100-300リットル/10a収穫14日前まで1回2回以内(種子粉衣は1回以内、散布は1回以内)
みつば菌核病種子重量の0.5%-は種前種子粉衣1回
500倍24時間種子浸漬
みょうが(花穂)いもち病2000倍100-300リットル/10a収穫3日前まで3回以内散布、但し花穂の発生期にはマルチフィルム被覆により散布液が直接花穂に飛散しない状態で使用する。3回以内
みょうが(茎葉)みょうが(花穂)の収穫3日前まで 但し、花穂を収穫しない場合にあっては開花期終了まで散布
ももうどんこ病
灰星病
黒星病
ホモプシス腐敗病
2000-3000倍200-700リットル/10a収穫前日まで
やまのいも葉渋病
炭疽病
2000倍100-300リットル/10a4回以内(植付前までの処理は1回以内、植付後は3回以内)
らっかせい褐斑病
黒渋病
2000-3000倍収穫7日前まで4回以内5回以内(種子粉衣は1回以内、は種後は4回以内)
そうか病
茎腐病
2000倍
らっきょう乾腐病500倍-植付直前1回30分間種球浸漬1回
りんご黒星病
黒点病
褐斑病
うどんこ病
腐らん病
輪紋病
すす点病
すす斑病
2000-3000倍200-700リットル/10a収穫前日まで4回以内散布4回以内
モニリア病2000倍
りんご(苗木)白紋羽病1000倍-植付直前-10-30分間根部浸漬-
りんどう花腐菌核病3000倍100-300リットル/10a-6回以内散布6回以内
わけぎ萎凋病500倍-植付前1回30分間種球浸漬1回
ばか苗病
いもち病
イネシンガレセンチュウ
乾燥種籾重の0.5-1.0%は種前(浸種前又は浸種後)種子粉衣2回以内(種子への処理は1回以内、床土への混和は1回以内)
ばか苗病
いもち病
30-50倍10分間種子浸漬
イネシンガレセンチュウ30倍
100-500倍24時間種子浸漬
ばか苗病500-1000倍6-24時間種子浸漬
いもち病12-24時間種子浸漬
7.5-15倍乾燥種籾1kg当り希釈液30mL種子吹き付け処理
稲(箱育苗)苗立枯病(フザリウム菌)500-1000倍育苗箱(30×60×3cm使用土壌約5リットル)1箱当り500mLは種時2回以内灌注
苗立枯病(トリコデルマ菌)は種時1回又はは種時とは種7日後頃の2回
1000倍育苗箱(30×60×3cm使用土壌約5リットル)1箱当り1リットル
いもち病500-1000倍育苗箱(30×60×3cm使用土壌約5リットル)1箱当り500mLは種時-は種14日後まで
1000倍育苗箱(30×60×3cm使用土壌約5リットル)1箱当り1リットルは種時-は種7日後頃
育苗箱(30×60×3cm使用土壌約5リットル)1箱当り1g-は種前1回床土混和
甘長とうがらし炭疽病2000倍100-300リットル/10a収穫前日まで3回以内散布4回以内(種子粉衣は1回以内、は種後は3回以内)
胴枯病1000倍摘採9日前まで2回以内2回以内
輪斑病2000倍
樹木類ごま色斑点病
炭疽病
輪紋葉枯病
200-700リットル/10a発病初期--
小麦雪腐病2000-3000倍60-150リットル/10a根雪前1回4回以内(種子への処理は1回以内、は種後は3回以内)
赤かび病収穫7日前まで2回以内
うどんこ病2000倍
西洋芝(ベントグラス)葉腐病(ブラウンパッチ)2000-3000倍2リットル/m2発病初期6回以内6回以内
炭疽病
白星病
輪斑病
褐色円星病
200-400リットル/10a摘採14日前まで1回1回
白紋羽病1000-2000倍--苗木根部24時間浸漬
豆類(種実、ただし、だいず、いんげんまめ、えんどうまめ、らっかせいを除く)菌核病100-300リットル/10a収穫14日前まで4回以内散布5回以内(種子粉衣は1回以内、は種後は4回以内)
豆類(未成熟、ただし、えだまめ、さやいんげん、さやえんどうを除く)2000倍収穫30日前まで3回以内6回以内(種子粉衣は1回以内、灌注は2回以内、散布は3回以内)
立枯病1000倍3リットル/m2発芽14日後まで2回以内灌注
麦類(小麦を除く)雪腐病2000-3000倍60-150リットル/10a根雪前1回散布1回
非結球あぶらな科葉菜類(みずな、チンゲンサイを除く)炭疽病
白斑病
4000倍100-300リットル/10a収穫21日前まで2回以内(種子粉衣は1回以内、散布は1回以内)
野菜類フザリウム菌による病害乾燥種子重量の0.16%-は種前種子処理機による種子粉衣1回
作物名適用場所適用病害虫名使用量使用液量使用時期本剤の使用回数使用方法ベノミルを含む農薬の総使用回数
トマト温室、ガラス室、ビニールハウス等の密閉できる場所灰色かび病150g/10a5リットル/10a収穫前日まで5回以内常温煙霧6回以内(種子への処理は1回以内、灌注は2回以内、散布及び常温煙霧は合計5回以内)
きゅうり3回以内4回以内(種子への処理は1回以内、は種後は3回以内)

ご注意

  • 本剤の使用に当っては取扱メーカーの要覧や製品ラベルを必ず参照してください。
  • 掲載適用表に瑕疵等がある場合を含め、本サイトが行う本サービスの提供等の一切の行為により、直接又は間接的に生じた利用者またはそれ以外の第三者の損害については、その内容・方法の如何に関わらず、一切責任を負いません。
  • 本ページの掲載適用表にお気づきの点がございましたら、お手数ですが掲載薬剤ID【f061】を添えて、お問合せフォームまでご連絡をお願いいたします。

上に戻る