インデックス情報メモ

2018年2月13日更新

〜〜〜〜〜〜Contents Menu〜〜〜〜

 1.防除ミニ情報
 2.業界ミニ情報
 3.都道府県の注意報、警報、特殊報の発令状況
 4.農薬登録情報速報
 5.農業生産に関するミニ情報
 6.行事・イベント案内
 7.アクセス情報
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


1.防除ミニ情報
 MENUへ

農作物被害は172億円で3%減少
平成28年度野生鳥獣による農作物の被害


 農林水産省は平成28年度の野生鳥獣による農作物の 被害状況について取りまとめた。
 それによると、農作物の被害金額は約172億円で前年に比べ 約5億円(3%)減少、被害面積は約6万5000haで前年に比べ 約1万6000ha(19%)減少した。
詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/j/press/
nousin/tyozyu/180119.html

平成28年度農薬による事故等の発生状況


 平成28年度農薬による事故及び被害の発生状況について、 農林水産省が調査した結果を公表した。前年度の28件 に対し、19件(死亡事故0)であった。
詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/j/press/
syouan/nouyaku/171226.html

農薬の使用方法における
「無人航空機」の取り扱い


 農林水産省は農産安全管理課長名で、農薬の使用方法における 「無人航空機」の取り扱いについて、関係機関に文書を発信した。
内容は、農薬の使用方法の記載について検討し、使用方法を「散布」としている場合には、人力散布機や動力散布機などに加え、無人航空機( 無人ヘリコプター又はマルチローター、ドローン等と呼ばれる回転翼機をいう。) についても利用できることとし、農薬登録( 農薬ラベル)における使用方法の範囲を明確にした。

平成29年度病害虫発生予報第9号


 農林水産省は11月25日、平成29年度病害虫発生予報 第9号を発表しました。
向う1か月の主な病害虫の発生予報は次の通りです。
野菜ではアザミウマ類、アブラムシ類、コナジラミ類 及びハダニ類の発生が、関東以西の1部地域で多くなると 予想されています。
詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/j/press/
syouan/syokubo/171115.html

2.業界ミニ情報
    MENUへ

数量で100,4%、金額は101.8%
平成29農薬年度出荷実績(確定)


 農薬工業会は、平成29年度の農薬出荷実績(確定) を公表した。数量は184,6千トン(前年比100,4%)、金額は 3370 億円(前年比101,8%)で、前年に比べ数量、金額 とも増加している。
分野別、種類別実績は下記の通りである。
数量
使用分野別 ()内は前年比
金額  
水稲 57.871t.kl (98.5) 1167億円 (100.9)
果樹 18,639t.kl (102.1) 485億円 (99.0)
野菜 77,322t.kl (100.1) 1238億円 (103.1)
その他 25,847t.kl (104.6) 391億円 (104.5)
分類なし 4,896t.kl (98.0) 88億円 (100.7)
合計 184,574t.kl (100.4) 3370億円 (101.8)

種類別 ()内は前年比
殺虫剤 60,125t.kl (99.4) 978億円 (101.9)
殺菌剤 37,907t.kl (99.9) 755億円 (100.5)
混合剤 18,529t.kl (99.2) 356億円 (101.8)
除草剤 63,116t.kl (102.1) 1192億円 (102.6)
分類なし 4,896t.kl (98.0) 88億円 (100.7)
合計 184,574t.kl (100.4) 3370億円 (101.8)
 MENUへ
3.都道府県の注意報、警報、特殊報の発令状況

 ●最新の発令状況はトップペーシのNEWS and TOPICSをご覧ください

 ●過去の警報、注意報、特殊報の発令状況は
下記をご覧ください。
・警報、注意報発令一覧表(2010年〜2017年)
Excel63KB

・特殊報発令一覧表(2010年〜2017年)
Excel55KB


4.農薬登録情報速報
MENUへ
農林水産消費安全センターホームページの 新規および適用拡大登録農薬の速報をご覧ください。

1月17日 1月31日      

2017年の農薬登録情報・速報
2016年の農薬登録情報・速報
2015年の農薬登録情報・速報

5.農業生産に関するミニ情報
   MENUへ

全国の春植えばれいしょの収穫量は
前年に比べ9%増加
平成29年産春植えばれいしょの収穫量等


全国
 作付面積は7万4400haで、前年産並みであった。
 収穫量は235万t、出荷量は196万1000tで、前年産に比べ それぞ19万2000t(9%)、17万4000t(10%)増加した。
北海道
 作付面積は5万1200haで、前年産並みであった。
 収穫量は187万9000t、出荷量は167万3000tで、前年産に比べ それぞ16万4000t(10%)、15万2000t(10%)増加した。
詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/
sakumotu/sakkyou_yasai/attach/pdf/
index-20.pdf

         (2月6日農林水産省公表)

かんしょの収穫量は前年に比べ6%減少
平成29年産かんしょの収穫量等


作付面積
 作付面積は3万5600haで、前年産に比べ400ha(1%)減少した。
収穫量
 収穫量は80万7100tで、前年産に比べ5万3600t(6%)減少した。
詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/
sakumotu/sakkyou_kome/attach/pdf/
index-42.pdf

         (2月6日農林水産省公表)

てんさいの収穫量は前年に比べ22%増加
平成29年産てんさいの収穫量等(北海道)


作付面積
 作付面積は5万8200haで、前年産に比べ1500ha(3%)減少した。
収穫量
 収穫量は390万1000haで前年産に比べ71万2000t(22%)増加した。
詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/
sakumotu/sakkyou_kome/attach/pdf/
index-41.pdf

         (1月30日農林水産省公表)

ももの収穫量は前年に比べ2%減少
平成29年産 もも、すももの収穫量等


もも
 全国の結果樹面積は9700haで、前年産並みとなった。
収穫量は12万4900t、出荷量は11万5100tで、 前年産に比べそれぞれ2400t(2%)、1500t(1%)減少した。
すもも
 全国の結果樹面積は2810haで、前年に比べ30ha(1%)減少した。
収穫量は1万9600t、出荷量は1万7100tで、 前年産に比べそれぞれ3400t(15%)、3000t(15%)減少した。
詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/
sakumotu/sakkyou_kazyu/attach/pdf/
index-15.pdf

         (1月23日農林水産省公表)

農業総産出額、生産農業所得ともに増加
平成28年 農業総産出額及び生産農業所得(全国)


 農業総産出額は、米の消費の減退による産出額の減少等を主たる要因とし て、平成26年まで長期的に減少してきたが、平成27年以降は2年連続で増加 平成28年は、米や野菜等の需要に応じた生産の進展等から、前年に比べ 4,046億円増加し、9兆2,025億円(対前年増減率4.6%増加)と、平成12年 以降で最も高い水準となった。
 生産農業所得は、農業総産出額の減少及び資材価格の上昇により、平成26 年まで長期的に減少してきたが、平成27年以降は2年連続で増加した。 より、前年に比べ4,666億円増加し、3兆7,558億円(同14.2%増加)と、 平成12年以降で最も高い水準となった。
詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/
nougyou_sansyutu/attach/pdf/
index-3.pdf

6.行事・イベント案内 MENUへ
第2回日本生物防除協議会 シンポジウム
主催 日本生物防除協議会
日時 2018年2月27日(火)11:00〜17:50
場所 東京大学伊藤国際学術研究センター
伊藤謝恩ホール
(東京都文京区本郷7丁目)
内容、申し込み等詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://www.biocontrol.jp/02symposium.html
第5回全国鳥獣被害対策サミット
主催 農林水産省
日時 2018年2月27日(火)10:00〜17:00
場所 農林水産省本館7階講堂
(東京都千代田区霞が関)
内容、申し込み等詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/
tyozyu/180112.html
第8回殺菌剤耐性菌研究会 シンポジウム
主催 日本植物病理学会殺菌剤耐性菌研究会
日時 2018年3月28日(水)9:30〜16:00
場所 神戸大学大学院農学研究科・農学部C101  
(神戸市灘区六甲台町1−1)
内容、申し込み等詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://www.taiseikin.jp/mwbhpwp/
wp-content/uploads/
第15回バイオコントロール研究会
主催 日本植物病理学会バイオコントロール研究会
日時 2018年3月28日(水)9:30〜16:00
場所 神戸大学農学部B101教室
(神戸市灘区六甲台町1−1)
内容、申し込み等詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://forum.nacos.com/ppsj/2018/
植物防疫関連学会の大会
日本農薬学会
日時 2018年5月25日(金)〜27日(日)
場所 秋田県立大学キャンパス等
(秋田市)
申し込み等詳しくは下記HPをご覧下さい。 http://pssj2.jp/congresses/43/taikai43.html
日本植物病理学会
日時 2018年3月25日(火)〜27日(日)
場所 神戸国際会議場
(神戸市港中町)
申し込み等詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://forum.nacos.com/ppsj/2018/
日本応用動物昆虫学会
日時 2018年3月25日(火)〜27日(日)
場所 鹿児島大学群元キャンパス
(鹿児島市群元1−21−24)
申し込み等詳しくは下記HPをご覧下さい。 http://62.odokon.org/
日本雑草学会
日時 2018年4月13日(金)〜15日(日)
場所 東京農工大学府中キャンパス
(東京都府中市幸町)
申し込み等詳しくは下記HPをご覧下さい。 http://wssj.jp/conference/
annual_meeting.html


8.アクセス情報  
MENUへ

●-------------------------------------------●
 先週(2月4日〜2月10日)の来訪者数
6,279人(1日平均897人) 

 今年初めからから2月10日までの来訪者数

62,625人  
 来訪者数累計 7,180,948人  

なお、昨年度(2017年)の訪問者総数は779,415人でした
●-------------------------------------------●