インデックス情報メモ

2017年4月24日更新

〜〜〜〜〜〜Contents Menu〜〜〜〜

 1.防除ミニ情報
 2.業界ミニ情報
 3.都道府県の注意報、警報、特殊報の発令状況
 4.農薬登録情報速報
 5.農業生産に関するミニ情報
 6.行事・イベント案内
 7.アクセス情報
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


1.防除ミニ情報
 MENUへ

平成29年度病害虫発生予報第1号


 農林水産省は4月19日、平成29年度病害虫発生予報 第1号を発表した。
水稲では的確な種子消毒の実施、麦類では赤かび病について 適期防除を実施すること。
野菜ではたまねぎのべと病は西日本の1部地域に多く, 施設栽培ではアザミウマ類やハダニ類の発生が 多いいと予想している。
詳しくは下記HPをご覧下さい。 http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/syokubo/
170419.html

2.業界ミニ情報
    MENUへ

数量、金額共に昨年を上回る
平成28年度ゴルフ場、緑地分野の農薬出荷実績


 緑の安全推進協会は、平成28年度のゴルフ場、緑地分野の 農薬出荷実績を取りまとめた。数量は6、821t.klで前年より4,2% 増加、金額も270億円で1,2%前年より増加した。
詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://www.midori-kyokai.com/joho/index.html

グリーン農薬総覧2017年総合版
緑の安全推進協会で発刊


 (公社)緑の安全推進協会では、公園、街路樹、芝草 などで使用される農薬を解説した「グリーン農薬総覧2017年総合版」 を発刊した。B5版708頁で1冊5500円。
購入等は下記をご覧ください。
http://www.midori-kyokai.com/syuppan/index.html

金額、数量共前年より増加
平成29農薬年度2月末出荷実績


 農薬工業会は、平成29年度2月末の農薬出荷実績 を公表した。数量は75,8千トン(前年比102,3%)、金額は 1506億円(前年比104,1%)で、数量、金額共に前年に比べ 増加した。
分野別、種類別実績は下記の通りである。

数量
使用分野別 ()内は前年比
金額  
水稲 26,486t.kl (98.2) 570億円 (100.6)
果樹 9,389t.kl (108.5) 227億円 (104.8)
野菜 30,083t.kl (102.2) 559億円 (108.2)
その他 7,760t.kl (109.3) 120億円 (101.5)
分類なし 2,082t.kl (107.0) 31億円 (102.8)
合計 75,800t.kl (102.3) 1506億円 (104.1)

種類別 ()内は前年比
殺虫剤 24,628t.kl (100.5) 409億円 (104.3)
殺菌剤 15,261t.kl (105.5) 342億円 (109.0)
混合剤 8,281t.kl (99.0) 180億円 (104.7)
除草剤 25,547t.kl (102.9) 544億円 (100.9)
分類なし 2,082t.kl (107.0) 31億円 (102.8)
合計 75,800t.kl (102.3) 1506億円 (104.1)
 MENUへ
3.都道府県の注意報、警報、特殊報の発令状況

 ●最新の発令状況はトップペーシのNEWS and TOPICSをご覧ください

 ●過去の警報、注意報、特殊報の発令状況は
下記をご覧ください。
・警報、注意報発令一覧表(2010年〜2016年)
Excel63KB

・特殊報発令一覧表(2010年〜2016年)
Excel55KB


4.農薬登録情報速報
MENUへ
農林水産消費安全ゼンターホームページの 新規および適用拡大登録農薬の速報をご覧ください。

4月12日 4月11日 3月22日 3月16日 3月8日
2月23日 2月22日 2月8日 1月25日 1月20日
1月11日        

2016年の農薬登録情報・速報
2015年の農薬登録情報・速報

5.農業生産に関するミニ情報
   MENUへ

かきの収穫量は前年に比べ4%減少
平成28年産西洋なし、かき、くりの収穫量等


西洋なし
 結果樹面積は1510haで前年並みとなった
 収穫量は3万1000tで、前年産に比べ1800t(6%)増加した。
かき
 結果樹面積は2万400haで前年に比べ400ha(2%)減少した
 収穫量は23万2900tで、前年産に比べ9100t(4%)減少した。
くり
 結果樹面積は1万9300haで前年に比べ500ha(3%)減少した
 収穫量は1万6500tで、前年産に比べ200t(1%)増加した。
詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/
sakumotu/sakkyou_kazyu/attach/pdf/
index-6.pdf

            (4月4日農水省公表)

主産地の収穫量は前年に比べ22%増加
平成28年産こんにゃくいもの収穫量等


栽培面積
 栽培面積は3470haで、前年に比べ20ha(1%)減少した。
収獲面積
 収獲面積2060haで、前年に比べ60ha(3%)増加した。
収穫量
 収穫量は7万1300tで、前年産に比べ1万3000t(22%)増加した。
詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/
tokutei_sakumotu/attach/pdf/index-6.pdf

            (2月28日農水省公表)

大豆、小豆の収穫量は前年に比べ減少
平成28年産豆類の収穫量等


大豆
 収穫量は23万5500tで、前年産に比べ7600t(3%)減少した。
小豆
 収穫量は2万9500tで、前年産に比べ3万4200t(54%)減少した。
いんげん
 収穫量は5650tで、前年産に比べ1万9900t(78%)減少した。
らっかせい
 収穫量は1万5500tで、前年産に比べ3200t(26%)増加した。
詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/
sakumotu/sakkyou_kome/attach/pdf/
index-12.pdf

            (2月21日農水省公表)

そばの収穫量は前年に比べ18%減少
平成28年産そば収穫量等


作付面積は6万600haで前年産に比べ2400ha(4%)増加した。
収穫量は2万8500tで前年産に比べ6300t(18%)減少した。
これは、長雨、台風による倒伏の被害で生育が抑制された ためである。
詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/
tokutei_sakumotu/attach/pdf/index-4.pdf

            (2月21日農水省公表)

6.行事・イベント案内 MENUへ
日本学術会議主催フォーラム
危機に瀕する学術情報の現状とその将来
主催 日本学術会議
日時 2017年5月18日(木) 13:00〜17:55
場所 日本学術会議
(東京都港区六本木7丁目)
申し込み等詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://www.scj.go.jp/ja/event/pdf2/239-s-0518.pdf
27回殺菌剤耐性菌研究会シンポジウム
主催 日本植物病理学会殺菌剤耐性菌研究会
日時 2017年4月29日(土) 9:30〜15:30
場所 アイーナ・いわて県民情報交流センター等
(盛岡市盛岡駅西通)
申し込み等詳しくは下記HPをご覧下さい。 http://www.taiseikin.jp/symposium/
植物防疫関連学会の大会
日本植物病理学会
日時 平成29年4月26日(水)〜28日(金)
場所 アイーナ・いわて県民情報交流センター等
(盛岡市盛岡駅西通)
申し込み等詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://www.knt.co.jp/ec/2017/ppsj/index.html


8.アクセス情報  
MENUへ

●-------------------------------------------●
 先週(4月16日〜4月22日)の来訪者数
15,966人(1日平均2.281人) 

 今年初めからから4月22日までの来訪者数

175,776人  
 来訪者数累計 6,513,134人  
●-------------------------------------------●