インデックス情報メモ

2018年4月23日更新

〜〜〜〜〜〜Contents Menu〜〜〜〜

 1.防除ミニ情報
 2.業界ミニ情報
 3.都道府県の注意報、警報、特殊報の発令状況
 4.農薬登録情報速報
 5.農業生産に関するミニ情報
 6.行事・イベント案内
 7.アクセス情報
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


1.防除ミニ情報
 MENUへ

平成30年度病害虫発生予報第1号


 農林水産省は4月18日、平成30年度病害虫発生予報 第1号を発表しました。
向う1か月の主な病害虫の発生予報は次の通りです。
水稲では種子消毒の的確な実施を、麦類では赤かび病の適期防除 を呼びかけています。
野菜類では、アブラムシ類、ハダニ類の微小害虫が、果樹類では 果樹カメムシ類の発生が近畿、北九州の1部地域で多くなると予想しています。
詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/j/press/
syouan/syokubo/180418.html

水稲用除草剤適正使用キャンペーン


 公益財団法人「日本植物調節剤研究協会」は、水稲用除草剤 の効果の安定と水田外への流出防止のため、散布前後の水管理 の徹底を啓発するキャーンペーンを行っている。
 こうした適正使用キャンペーンは関係メーカーの協力を得て 15年前の2003年から毎年継続て行っている。
詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://www.japr.or.jp/wadai/index.html

すべて適正に使用を確認
国内農産物の農薬使用状況


 農林水産省は、農薬の適正使用を確認するため、平成27,28年度の 国内農産物の農薬使用状況および残留状況について調査した。
その結果、調査した全ての農家で適正に農薬が使用されていることがわかった。
詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/j/press/
syouan/nouyaku/180328.html

農作物被害は172億円で3%減少
平成28年度野生鳥獣による農作物の被害


 農林水産省は平成28年度の野生鳥獣による農作物の 被害状況について取りまとめた。
 それによると、農作物の被害金額は約172億円で前年に比べ 約5億円(3%)減少、被害面積は約6万5000haで前年に比べ 約1万6000ha(19%)減少した。
詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/j/press/
nousin/tyozyu/180119.html

2.業界ミニ情報
    MENUへ

数量、金額共に微増
2018農薬年度2月末出荷実績(暫定)


 農薬工業会は、2018年度2月末の農薬出荷実績(暫定) を公表した。数量は77,4千トン(前年比102,1%)、金額は 1501 億円(前年比100,1%)で、前年に比べ数量、金額とも わずかであるが増加している。
分野別、種類別実績は下記の通りである。
数量
使用分野別 ()内は前年比
金額  
水稲 25.914t.kl (97.8) 571億円 (101.1)
果樹 9.868t.kl (105.1) 219億円 (97.6)
野菜 31.535t.kl (104.8) 544億円 (97.7)
その他 8.182t.kl (105.4) 140億円 (114.9)
分類なし 1.902t.kl (91.4) 27億円 (84.3)
合計 77.401t.kl (102.1) 1501億円 (100.1)

種類別 ()内は前年比
殺虫剤 26.543t.kl (107.8) 399億円 (97.8)
殺菌剤 15.330t.kl (100.5) 332億円 (97.5)
混合剤 8.237t.kl (99.8) 190億円 (106.0)
除草剤 25.389t.kl (99.4) 553億円 (102.4)
分類なし 1.902t.kl (91.4) 27億円 (84.3)
合計 77.401t.kl (102.1) 1501億円 (100.1)
 MENUへ
3.都道府県の注意報、警報、特殊報の発令状況

 ●最新の発令状況はトップペーシのNEWS and TOPICSをご覧ください

 ●過去の警報、注意報、特殊報の発令状況は
下記をご覧ください。
・警報、注意報発令一覧表(2010年〜2018年)
Excel63KB

・特殊報発令一覧表(2010年〜2018年)
Excel55KB


4.農薬登録情報速報
MENUへ
農林水産消費安全センターホームページの 新規および適用拡大登録農薬の速報をご覧ください。

4月11日 3月30日 3月28日 3月14日 2月12日
2月28日 2月14日 1月31日 1月17日  

2017年の農薬登録情報・速報
2016年の農薬登録情報・速報
2015年の農薬登録情報・速報

5.農業生産に関するミニ情報
   MENUへ

かきは4%減少、くりは13%増加
平成29年産西洋なし、かき、くりの収穫量等


西洋なし
 結果樹面積は1、490haで前年に比べ20ha(1%)減少した。
 収穫量は2万9100tで、前年産に比べ1900t(6%)減少した。
かき
 結果樹面積は1万9800haで前年に比600ha(3%)減少した。
 収穫量は22万5300tで、前年産に比7600t(3%)減少した。
くり
 結果樹面積は1万8800haで前年に比べ500ha(3%)減少した。
 収穫量は1万8700tで、前年産に比べ2200t(13%)増加した。
詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/
sakumotu/sakkyou_kazyu/attach/pdf/
index-17.pdf

         (4月3日農水省公表)

全国の収穫量は14%減少
平成29年産全国のこんにゃくいもの栽培状況


栽培面積
 全国の栽培面積は3860haであった。
 主産県の栽培面積は3440haで、 前年に比べ30ha(1%)減少した。
収獲面積
 全国の収穫面積は2330haであった。
 主産県の収穫面積は2080haで、 前年に比べ20ha(1%)減少した。
収穫量
 全国の収穫量は6万4700haであった。
 主産県の収穫量は6万1500tで、 前年に比べ9800 t(14%)減少した。
詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/
tokutei_sakumotu/attach/pdf/index-17.pdf

         (2月26日農林水産省公表)

6.行事・イベント案内 MENUへ
農林害虫防除研究会広島大会
主催 農林害虫防除研究会
日時 2018年6月4日(月)〜5日(火)
場所 広島県民文化センター 「多目的ホール」
(広島市中区基町)
内容、申し込み等詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://agroipm.org/
食の安全・安心農薬シンポジウム inとやま
主催 全国農薬安全協議会
日時 2018年6月27日(水) 14:00〜16:30
場所 高周波文化ホール
(富山県射水市三日曽根)
内容、申し込み等詳しくは下記HPをご覧下さい。
https://znouyaku.or.jp/cms/wp-content/
uploads/2018/03/shinpojiumutoyama2018.pdf
農薬を正しく学ぼう あきた食育カレッジ
主催 全国農薬安全協議会
日時 2018年7月6日(水) 13:15〜16:00
場所 秋田市にぎわい交流館AU
(秋田市中通り1丁目)
内容、申し込み等詳しくは下記HPをご覧下さい。
https://znouyaku.or.jp/cms/wp-content/
uploads/2018/04/shinpojiumuakita2018-1.pdf
植物防疫関連学会の大会
日本農薬学会
日時 2018年5月25日(金)〜27日(日)
場所 秋田県立大学キャンパス等
(秋田市)
申し込み等詳しくは下記HPをご覧下さい。 http://pssj2.jp/congresses/43/taikai43.html


8.アクセス情報  
MENUへ

●-------------------------------------------●
先週(4月15日〜21日)のページビュー数
50,806ページ(1日当り7,256ページ) 

今年初めからから4月21日までのページビュー数

486,802ページ  
●-------------------------------------------●